NPO法人 さつま健康&環境蘇生を考える会

九州で唯一の園芸療法士資格認定校、自然こども塾も開催
 

+menu-

header image

コミュティーの場づくりステップアップ事業

【事業名】 コミュニティーの場づくりステップアップ事業

【事業の背景・目的】

霧島市松永地区(人口3600人)および下平得(人口379人)の高齢者人口が各746人(20%)、110人(30%)又0歳~15歳人口各510名(15%)64名(17%)となっています。

近年は農作業に従事する人口が減少し農耕地の休眠化が進んでいます。

また、昔は地域住民が農作業の手伝い・地域清掃・地域イベント等に積極的に参加していたのですが、現在では核家族化・過疎化・高齢化等により参加する人は限られています。

このままでは、地域のコミュニティーの維持は難しく、世代間の交流も希薄になってきます。

昨年度は地財(休耕地)を活かした世代間のコミュニティー再生を目指して事業をさせていただき地域の方々からも大きな反響をいただきました。

今年度はさらに範囲を拡大して参加人数も増やし世代間のコミュニティー維持・再生に取り組みたいと思います。同時に地域内だけにとどまらず近隣住民も参加できるようにすることが住民間の交流を深め、いざという時(災害時)の助け合いにもつながると考えます。

【事業実施地域】

・鹿児島県霧島市松永地区および下平地区

【地図】

 

コメントは受け付けていません。